社会福祉法人つぼみ会 つぼみ保育園は、江戸川区南小岩で80年以上の歴史を持つ認可私立保育園です。

トップ > 保育園の歴史

つぼみ保育園の歴史

昭和7年に開園したつぼみ保育園の歴史

昭和7年5月20日 つぼみ保育園開園。江戸川区で最初の保育園となる。
昭和11年 北小岩1丁目(旧小岩6丁目)につぼみ分園をつくる。
昭和20年 戦争により1年間休園。園舎は配給所となるが、このことが日本の保育園給食の先駆けとなっていく。分園が閉園。
昭和21年 戦争が終わり、保育園が再開される。
昭和23年 児童福祉法が制定され、東京都で3番目の認可私立保育園となる。
昭和28年 日本で初めて障害児保育を開始する。
昭和29年 高松宮殿下のご来園。障害児保育を中心に様々な取り組みをご視察される。
昭和40年〜46年 園舎の増改築が数回にわたって行われる。
昭和49年 園舎の2本の木が江戸川区の保護樹に指定される。
昭和61年 朝ごはんの提供を始める。
平成6年 延長保育を開始する。
平成7年 社会福祉法人つぼみ会が設立され、つぼみ保育園の経営母体となる。
平成22年 園舎の全面建て替えを行う。
平成24年10月27日 80周年記念式典を行う。

保護者専用ページ

■保護者専用ページとは、プライバシーやセキュリティを考慮し、アルバムや日記、お知らせ等が見られるように関係者専用に設けられたページです
■アクセス制限を設けていますので、閲覧にはパスワードが必要です。
■不用意に一般の方にパスワードが伝わることのないよう、配慮をお願いいたします。
また、パスワードは不定期に変更する場合があります。

協賛団体

■保護者会(昭和7年設立)
全在園児の保護者会です。

■すずかけ会(平成4年設立)
保護者会のOB会です。

■お父さん会
(平成14年設立)
男性は誰でも入会できます。

※このホームページに記載されている文章や写真・画像などは、つぼみ保育園の許可なく複製したり、2次使用することは出来ません。